【agaクリニック東京.net】東京でAGAクリニック選びに迷われている方へ     病院選びでも失敗談がある

トップ    >    病院選びでも失敗談がある

病院選びでも失敗談がある

AGA治療の失敗談を参考にする

(Mさん・男性・33歳のケース)

私は、育毛の効果があるとうたわれているシャンプーを使用していました。 効果があるのかないのか、よくわからないままに使い続けました。 理由は値段が安かったからです。AGAを克服した例も出ていましたので、この商品を信じて使っていました。 しかし実際に効果を感じるに至ることができず、結局は1年半ほど、無駄にしてしまったかもしれません。

どうしてもAGAを改善したかった私は、病院に行って専門のAGA治療を受けました。 飲み薬を頂きながら、1年間ほど定期的に通いました。 今度こそ上手くいくような気がしました。

しかし私は従来から怠け癖が強く、また仕事もストレスのかかる仕事であっため、 暴飲暴食を繰り返し、生活は不規則なままでした。 医師が教えてくれたアドバイスも守ることは到底無理でした。そういう中で、飲み薬だけを飲んでいました。

結局、治そうという強い意志が必要だと思いました。 総合的に見直すことができていれば。。と今は思います。 しかし今考えると、その病院は飲み薬を出してくれるだけで、 細かいコンサルティングのようなことはなかったように思います。

自宅から近かったという理由だけで、特に調べもせずに行ったことが原因かもしれません。 医者のせいにするつもりはありませんが、もう少し、サポートしてもらえてたら。。という気持ちはあります。。



女性でもAGAになってしまい、焦ったものの。。

(Sさん・女性・37歳のケース)

女性にとって髪は美しさを示す大きな要素です。 その頃の私は、ダメージヘアに悩んでいたころが遠い昔のようでした。。 そういう悩みは贅沢な悩みに見えていました。 何故なら、髪の毛自体が少なくなっているから。。です。

自分が「薄毛になってきた。。」と実感したのは、30代の後半に入ってからです。 それでインターネットで調べてみたのですが、どうやら男性のAGA情報ばかりで、女性のものは少なかったのです。

少ないなりにも、自分の症状を突き止めたかったので、無料のカウンセリングに行きました。 そこでびっくりしたのは、そのクリニックは女性の薄毛治療をした経験がほとんどなかったということです。 私はそのことを、治療を受けた後で人づてに知りました。

結果、当たり前と言えば当たり前ですが、治療の効果はなかなか現れず、 今思い返せばですが、具体的なアドバイスというより、なにか曖昧なものが多かったです。 それで病院を変えることにしました。半年ほどは無駄にしたような気がします。

時間とお金は有限なものですから、失敗はリスクが高いです。 私は病院の実績を重視するようになりました。 今受けているクリニックでは、徐々に改善し、とても満足しています。

無料カウンセリングを上手く利用することで、「改善のためにすべきことが」が、 今の状態よりも格段に明確になります。 本気で改善した人達は、カウンセリングを上手く利用しています。