【agaクリニック東京.net】東京でAGAクリニック選びに迷われている方へ     医療費控除は受けられるのでしょうか?

トップ    >    医療費控除は受けられるのでしょうか?

医療費控除は受けられるのでしょうか?

治療目的と判断されるかどうか

AGAの治療費用が医療費控除されるかどうかは、ケースによります。 「治療目的」と判断されれば、医療費控除が可能です。 「美容目的」と判断されれば、医療費控除は受けられません。

多くの場合、美容目的の医療と同列に扱われてしまい、 医療控除の対象外と見なされているようですが、あきらめてはいけません。 中には適用される場合もあるようです。 最寄りの税務署に、あなたのケースを問い合わせてみましょう。

ちなみに医療費控除とは、1年間で一定の金額以上の医療費がかかった場合に、 その医療費の一部を税金から控除することができることをいいます。

医療費控除は年間10万円以上の医療費に使う事ができます。 所得が低い場合では年間10万円以下の医療費でも適用される場合もあります。

翌年の確定申告の際に自分で申告が必要です。 これはサラリーマンでも自営業でも同じで、自分で行なう必要があります。

ですから、AGA治療費の他の医療費(例えば薬局で購入した薬など) の領収書やレシートは、1年間保管しておくようにしましょう。

無料カウンセリングを上手く利用することで、「改善のためにすべきことが」が、 今の状態よりも格段に明確になります。 本気で改善した人達は、カウンセリングを上手く利用しています。